愛犬みも次郎先生とのカントリーライフ


by mimojiro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Dictionary

わたし、直たたには今年は、不思議な気味の悪い
そして落ち着かない一年だった。

3月11日の東日本大震災から始まり
行きつきの居酒屋“とんちんかん”のマスターの突然の死。
そして9月の父の入院、10月17日の別れと。。。

会社から全社員へ夏休みを取るよう指示が出たため
8月に休暇をとった。
暑い日が続いた夏だった。
わたしは、7日間毎日、朝昼晩3回本屋へ行っては立ち読みをした。
本屋は冷房が効いていて、避暑するのにはもってこいだった。

いつもは古典を好んで手にしたが、さすがに飽きてきたので
雑学ハウツー本をよく立ち読みした。




外山滋比古がPHP文庫の本の中で
ポケット・オックスフォード・ディクショナリーという英英辞書を薦めていた。
英英辞書を買ったことがなかったが
おもしろそうだし、そう高い値段でもなかったので
ネットで探して購入してみた。






自分で辞書を探して購入するのは、お気に入りのシャツを購入するのと
同じくらいワクワクする。

折りしもお気に入りNHK-BS番組「週刊ブックレビュー」で
三浦しをん著 辞書の編集に関わる人々を描いた長編小説
 「舟を編む」が紹介されていた。
d0237053_20295585.png


いいじゃないか。Dictionary。
興味がわいたら、知りたい単語をちょこちょこ引いてみる。
半分くらいしか理解できないが、なんか楽しい。
ジャズのレコードのライナーノートを読めるくらいになりたいものだ。




学生時代にもっと勉強すればよかったと思うけど
今からでもおそくはないだろう。
時間はたっぷりある。
自分の自分で好きなようにやればいいのだ。

もっと本、とりわけ辞書に投資しようじゃないか!
[PR]
by mimojiro | 2011-12-04 20:33 | 直たたノスタルジー