愛犬みも次郎先生とのカントリーライフ


by mimojiro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

芽吹きとき

桜のつぼみはまだまだ茶色で堅いが
知らないところで日々、静かにふくらんでいく。

芽吹きときとはよく言ったものだ。

季節の変わり目、特に冬から春へ向かうこの時期
体調を崩す人が多い。
この数週間、天気のアップダウンについていけない涼たたも
例にもれず先週からダウンしてしまった。

人間は身体的にダメージをうけると連鎖反応で
心も風邪を引いたようにどどよ~んと落ち込んでしまう。

気候のせいだけではないだろう。
冬に蓄積したエネルギーを発散しようと春に向け
着々と準備をしている木々や花々のパワーに
我々は負けてしまうのかもしれない・・・
寝込んでいるとこんなことばかり考えてしまう。
よろしくないことだ。

そんな時、同僚から中華街土産の
番餅というお菓子とプーアール茶をもらった!!
わ~!!うれしい!!
d0237053_215808.jpg

食べる前に、まずは最近コミュニケーション不足だった先生との朝散だ。
先生は、珍しく市立体育館裏山寺巡りコースをチョイス。↓図にしてみた。
d0237053_220346.png

秋田市立体育館はすごい設計。
d0237053_2212739.jpg

体育館裏山の小公園は全良寺(ぜんらじ)の裏につづいている。
d0237053_2225461.jpg

全良寺は明治時代の戊辰戦争の戦死者の官修墓地があるお寺。
先生はときどき参詣する。
d0237053_225437.jpg

d0237053_2265067.jpg

たた家がある八橋(やばせ)地区はお寺や神社がたくさんあるが
先生のおかげで知らず知らず史跡巡りが楽しめる。

全良寺裏から宝塔寺(ほうとうじ)へ抜ける怪しい小道には笹が生い茂っている。
d0237053_229691.jpg

d0237053_22314735.jpg

d0237053_22332154.jpg

今日は寄らなかったが花崗岩でつくられた五重塔もある。
七面山へ登り、近所を見渡す。
d0237053_22125926.jpg

d0237053_22163172.jpg

d0237053_2219443.jpg

気持ちがよくて、頭がクリアになる。
家から連れだしてくれた先生に感謝だ。

先生は涼たたが調子を崩すと敏感にかぎつけ
先生なりのケアをしてくれる。
d0237053_22435595.jpg

ありがとう、先生。疲れただろう、ゆっくり寝てくれよ!!
d0237053_22204233.jpg


涼たたは、先生の寝顔を眺めながら、ひとりゆっくり
いただいた番餅とお茶で夜を過ごすとしよう。
外では冬を惜しむかのごとく風が舞っている。
d0237053_22215220.jpg

[PR]
by mimojiro | 2012-03-20 22:49 | 秋田よもやま話