愛犬みも次郎先生とのカントリーライフ


by mimojiro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

静寂のなかの志功

「なに悩んでたのぉ~?」と、演奏直後、ニヤリと声をかけてきたのは
Bassの香川氏。
d0237053_20533677.jpg

あーそうです。とっくに心の底では、青森行は決まっていましたよ・・・だって、3日目の
ライブ会場はこちらですもん。
d0237053_21115185.jpg

d0237053_2057491.jpg


でもね、その前に・・・わんこーっ!!
d0237053_20584741.jpg

d0237053_20591018.jpg

せっかくなので、青森県立美術館と棟方志功記念館へ寄っちゃいました!笑

折しも、県立美術館では、横尾忠則の「昭和NIPPON」-反復・連鎖・転移
展覧会の最終日!やったね!来たかいがあーるじゃないですか!
d0237053_2143114.jpg

d0237053_2131265.jpg


しっかし見てください、この素晴らしい敷地!
d0237053_2165278.jpg

d0237053_2171246.jpg

青森県立美術館は大きな公園になっていて、その自然のなかに
白いこれまたゆったりとした建物が佇んでいるんです。
d0237053_21162141.jpg

d0237053_2192747.jpg

みーんな、まったりしていて時間がゆっくり流れています。

横尾さんの展覧会、もちろんよかったのですが、度肝を抜いたのは
入ってすぐのシャガールの常設。
プーシキン作、バレエ「アレコ」の舞台背景を描いた
シャガールの第1幕、第2幕、第4幕の展示。
これがとても素晴らしく、かなりの時間見入ってしまい、動けなくなりました。
~サンクト・ペテルブルグの幻想~
もう、現実に戻れませーん!!

美術館はとても広く、しかも横尾さんの作品の数ったら・・・きゃー!
2時間はたっぷり歩きましたかねぇ。(^_^;)
棟方志功の作品も展示されていましたが
ナビもあることだし、ここまできたら棟方志功記念館へ行くっきゃないか!と
向かってみました。
途中、大粒の雨がバンバン降ってきましたが、無事に到着!!
d0237053_21413038.jpg

d0237053_21404140.jpg

こじんまりとした記念館でしたが、この庭!
d0237053_21424461.jpg

d0237053_21432136.jpg

ご存知、「わだばゴッホに なる」と芸術家を目指した棟方志功。
彼の作品は、生きる厳しさ・業を描きつつも達観した優しさで包まれていて
涼たた、大好きな芸術家のひとりです。
いままでもたくさんの作品を見てきましたが、青森で見る棟方志功は
感無量。
2日間、音楽に包まれ至福でしたが、静寂もまたよし。

そうそう、棟方志功記念館内にPianoが展示されていました。
志功はピアノは弾けなかったのですが、ピアノの音色をこよなく愛していて
お気に入りのPianistを呼んでは、演奏させていたそうです。

美しくも力強い板画を鑑賞、心洗われ・・・
さーっ!乗り込みますか!今宵のライブ会場 青森昭和大仏 青龍寺へ!!
剛音色を志功&大仏へ聴かせてやれーっ!!
d0237053_2210523.jpg

[PR]
by mimojiro | 2013-11-11 22:16 |