愛犬みも次郎先生とのカントリーライフ


by mimojiro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

いま&これから~2013年大晦日~

30日の大滝詠一氏の訃報を知りなんとも言えない気持ちになった
2013年の大晦日。

今年は先生を見送るという、たた家の一大事をはじめ
たくさんの知り合いが亡くなる悲しい年でした。

でも、今日は雪ではなくお天気に恵まれたので
かずこさんとふたり、先生の写真をもって、男鹿へ行ってきました。

9月に先生と訪れた、鵜崎海岸
今日の海はおだやかでキラキラ☆
d0237053_1939297.jpg

かずこさんが、みもの写真をだして海を見せていました。
先生、海風を感じて大興奮していたに違いありません。

さてさて、この後どうしようか。この際だから大好きな
「椿」と「五社堂」を回ることにしました。

ヤブツバキの群生地、能登山。
d0237053_19435967.jpg

d0237053_19441626.jpg

咲き終わっても道端を赤くする花もあれば、
d0237053_194625.jpg

まさに これから咲こうと福々しい蕾もたくさんありました。
d0237053_19464448.jpg

d0237053_19472168.jpg

ここは椿に囲まれた小さなサンクチュアリ。
d0237053_1948912.jpg

椿漁港を見守る能登山の椿たち。
d0237053_1949228.jpg


お次は「五社堂」へ向かいます。
途中、巨大なまはげ様がお出迎え~!
d0237053_19561267.jpg

「なまはげ」はその昔、漢の時代に武帝が連れてきた鬼らしいですよ。
鬼の乱暴を止めるため村人が申し出た
「一晩に千段の石段を作れるならば娘を差し出す、出来なければ山に帰ること」という
賭けをした鬼が999段まで作り終えたところで、焦った村人が鶏の鳴き真似をして
乱暴を止めさせたと言い伝えられています。

その石段を登りきったところに「五社堂」がありますが
まずは、この石段を登らなければっ!!
d0237053_1955226.jpg

先がまったく見えません・・・ひーっ!(;>_<;)
d0237053_19555073.jpg

よっこいしょ、どっこいしょと・・・あーなんか赤い鳥居が見えてきた~☆
d0237053_19581811.jpg

やっと、お目にかかれました。五社堂様たち。
d0237053_1959682.jpg

本堂しか開いていませんでしたが、五社全ての鈴をじゃんじゃん鳴らして
手を合わせてきました。
d0237053_20094.jpg

d0237053_2004688.jpg

今年を締める、いい汗かきました・・・(^^;

一年・・・思い起こせば、誰しも大なり小なりいろんなことがあったはず。
過去があってのいま&これから!!
みなさま、よいお年を!ねっ!!
d0237053_20123719.jpg

[PR]
by mimojiro | 2013-12-31 20:16 | 秋田よもやま話